主婦まっしぐら

やるならとことんやる。料理や掃除、節約など主婦生活を楽しくするブログ

*

これからの人へ。しなかった私が後悔してる結婚式をすべき3つの理由

      2014/09/29

1854656
先日、3月14日に入籍2周年を迎えたけれど、2年前、結婚しようと決めたのが2月の上旬で、その1ヶ月後には入籍して、私も旦那さんもずっと働いていて、翌年には私が海外逃亡しちゃったから結婚式をしないまま来ちゃいました。

やりたいなぁとは思うけれど、今更な感じもするし、マンションを買ったことを考えると節約しなきゃだし、無理かなぁ…と諦めかけたけど、やっぱりやりたいから、やる方向でちょっと動いてみようかと思ってます。

ということで、今日は最近義弟の結婚式に参加して後悔した、結婚式をしておけば良かったと思った3つの理由。

—————–
目次
その1:義兄弟の結婚式で長男の嫁としての立場のなさを実感
その2:人生で一番お祝いしてもらえる時を逃した
その3:子供の結婚式に涙する義両親を見た時の申し訳なさ
—————–

その1:義兄弟の結婚式で長男の嫁としての立場のなさを実感

旦那さんは3人兄弟の長男なんだけど、先日義弟の結婚式に行って、初めましての親族が多くて、向こうから見ても「誰?」という感じだし、こっちから見ても「誰?」という感じ。親族席にいるのに親族になりきれない私。

「結婚式してないので初めましてなんですけど…便乗して挨拶させて頂きます」と親族席を歩いてまわった。ちょっと気まずい…。というか、旦那さんのご両親がお義母さんもお義父さんも5人兄弟くらいで親族が多過ぎて覚えられない。
 

その2:人生で一番お祝いしてもらえる時を逃した

結婚式…というか披露宴だけど、家族、親族やお世話になっている人や大好きな友達みんなが自分たちのために集まってくれて、お祝いをしてくれるなんて、きっと結婚式の時くらい。

結婚式は実感と責任を得るもの

私は入籍した時には自分は裏方の仕事をしていたから、Facebookで言ったり、みんなに報告したりもしなくて、祝ってくれたのは本当に仲の良い友達だけで、結構すんなり通り過ぎてしまったイベントだったからあんまり結婚しても何も変わらなくて実感もなかった。

友達曰く、「結婚式をしたら、あれだけの人に祝ってもらったから別れられないなと思うことがあって夫婦を続けられる」とのこと。たくさんの人に祝ってもらったと思えたら、幸せにならなきゃ、とか思えそうだけど、私はそういう責任感とか、お嫁に行ったという感じがなかった。

そういう話を友達にしたら「みんなもお祝いする機会を逃してるんじゃない?これからでもやりたいなら絶対結婚式やりなよ!」と言ってもらって、その子は結婚4年目で、今第2子を妊娠中だけど、今週末結婚式&披露宴をやるらしい。たくましいな…
 

その3:子供の結婚式に涙する義両親を見た時の申し訳なさ

973381_18906264
入籍した頃に「結婚式するの?」とお義母さんに聞かれたことがあって「お金もないし…」と答えていたけれど、お義母さんは「でも、陽子ちゃんのお母さんはウェディングドレス見たいんじゃないかなー」と言ってくださってたんだけど、そのまませず…

先日、義弟の結婚式で涙する?幸せそうにしている義両親を見て、「あー、してあげれば良かったな」と思った。

ママ友が教えてくれた親の気持ち

実はこれを感じたのは、子育て奮闘中の友達が、「子供が可愛いのなんて小さいうちだけじゃん!」と言った私に対して、「子供が大きくなっても、その成長が楽しみなんじゃないかな?」と言っていたことがあった。

成長を感じる時、と言えば、卒業式とか入学式とかだけど、結婚式も子供の成長を感じる大きなイベントの1つだったなぁと改めて思った。だから、親に感謝することも含めて、してあげるべきことなんだと思った。
 
  
ということで、私もやる方向でいろいろ調べてみようと思ってる。お金のことも、調べてみないと実際いくらかかるのかわからないし、試着でもウェディングドレスを着てみたら「こんなものか」と思うのか「絶対着る!」と思うのかわからないし、まずは情報収集から始めます。

もし、披露宴やるんだったら、「参加しても良いよー」と言ってくれる友達、募集中。
 
 

とりあえず図書館で予約した本


こげぱんの作者のコミックエッセイ。見応えがたっぷりです。結婚式のあれやこれや、難易度っぷりが窺えます(笑)
式場探しに翻弄し、ドレス選びに疲弊し、エステの勧誘にびびりまくり。花嫁はしなくちゃなんないことがありすぎて、仕事もあるからそりゃやせちゃいますよ。費用も馬鹿にならないくらい膨れ上がっていくシステム……。

しかも紙関係になると意識が逆転、職業柄燃えないわけにはいかないようで。招待状つくりにも手間隙以上の苦労を重ねています。髪質から文字組みから、プリンタ故障にイラつく彼氏とか。細かいところまで描かれているので、マンガ然として読んでも楽しいし、ブライダルの参考にもできるのではと思います。
ジョークで言っていた、こげぱんの着ぐるみでお色直し。見てみたかったかも……。彼氏の様子も苦笑しつつ、気の毒に思いつつと楽しく読みました。何度読んでも楽しい一冊です。
(引用)

 - 結婚式 ,

サイド広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

結婚式に対する現実が見えた【結婚式っておもしろい!?】

「結婚式をやった方が離婚率が下がる」とか、「結婚式が一番大変だから、その後辛いこ …

ゼクシィのリゾートウェディングフェスタに行ってきた

今朝、出かけて行った旦那さんからメールが来た。普段旦那さんからメールが来ることは …

ブライダルフェアに行ってみたら思いがけない好結果を招いた

GWの2日目は、勝手に予約して旦那さんを連れてブライダルウェアに行ってきた。 & …

結婚式事情:結婚式をしたくない若者とリブライダルしたい主婦

結婚して3年目ですが、まだうちは、結婚式をしておりません。結婚当初は、お互いに結 …

私が結婚式をしたい本当の理由【無料オリジナルスタンプGET情報付き】

>>これからの人へ。しなかった私が後悔してる結婚式をすべき3つの理由 を書いたん …

元ウェディング業界者が言う、結婚式をする上で絶対考えておくこと

「結婚式、やりたいよー」と旦那さんにいうと「お金ないやん」という現実問題から始ま …