主婦まっしぐら

やるならとことんやる。料理や掃除、節約など主婦生活を楽しくするブログ

*

小泉元首相、原発ゼロ推進の原点!映画『100,000年後の安全』無料配信

      2014/09/22

スクリーンショット-2014-01-22-8.58.07-PM
(※画像はキャプチャー)

2月9日に「2014年東京都知事選挙」の投票が行われるが、そこでは原発のあり方についても大きな論点となるだろう。そこで、映画配給会社のアップリンクが映画『100,000年後の安全』を期間限定で無料配信を決定。

—————–
目次
『100,000年後の安全』とはどんな映画?
取材先はフィンランド。世界初の地下処分場を作った国
日本では地層に処理場を作るのは不可能
期間限定!映画無料配信の詳細
—————–

『100,000年後の安全』とはどんな映画?

この映画は、2011年の東日本大震災と福島第一原発の事故の後、日本で緊急公開された。大きな話題となったドキュメンタリー映画であり、原発から生まれる高レベル放射性廃棄物の処理をめぐり、未来の地球の安全を問いかける問題作である。

この日本語吹き替え版、全編がYou Tubeで期間限定で無料公開される。

小泉元首相の原発に対する考え方も変えた!

2013年11月12日に小泉元首相が開いた記者会見で、脱原発を訴え、フィンランドの最終処理場「オンカロ」を視察で訪れたことを語ったが、自らが脱原発へ意見を傾けたきっかけとなった映画とも言われている。
 

取材先はフィンランド。世界初の地下処分場を作った国

フィンランドでは現在4基の原子炉が稼働中で、今後2基増える予定である。総発電量のうち、原発による電力は30%にもおよび、「核のゴミ」を出すのなら、その処分まで考えようという発想から、世界で初めて地下処分場選定が最終決定した国である。

処理場とはどんなもの?何をするの?

この処理場は「オンカロ」と呼ばれ、2020年に操業開始を予定。6基の原子炉で50〜60年間運転した場合に発生する核のゴミの受け入れに対応可能であり、放射性廃棄物を100,000年の間保管することができるという。

ただ、オンカロでは積極的に廃棄物に対してアプローチするわけではなく、少しずつ放射性廃棄物の危険が弱くなっていくのを待つしかできない。あくまで長期間置いておくだけの場所なのである。

それに対し、現在日本には50基の原子炉があり、これまでの核のゴミは地上に保管されている。
 

日本では地層に処理場を作るのは不可能

スクリーンショット-2014-01-22-8.44.06-PM
(※画像はキャプチャ:写真はマイケル・マドセン監督)

監督がオンカロを取材した時、学者たちに「高レベル放射線廃棄物処理場が作れない国があるとしたらどこか?」という質問をしたところ、その答えは”日本”だったと言う。

現在の科学では、放射性廃棄物の処理は地層処理しか無く、日本では火山や地震があるため、地層が安定しておらず地層処理ができないのだ。
 

期間限定!映画無料配信の詳細

映画『100,000 年後の安全』(監督:マイケル・マドセン)
日本語吹き替え版ナレーション:田口トモロヲ

期間:2014年1月22日(水)正午12時〜2月10日(月)正午12時
上映時間:79分

映画公式サイト:http://www.uplink.co.jp/100000/

<予告編>

本編はこちらから:http://www.uplink.co.jp/100000/2014/


「10万年後の世界」、数字と言葉だけではその時間の長さや、その行き着く先に何が起こりえるかなんて想像もしたことが無かった私ですが(そもそもピンとこない・・・。)
この作品はその途方もない長さを想像させるきっかけと、想像を膨らませる材料をもたらしました。この映画で監督が伝えようとした「10万年という(原子力廃棄物保管)期間をどう捉えて理解するか」ということについて、ビジュアルと関係者の簡潔な言葉によって感覚的にその途方も無さを伝える作品です。(一般の人にわかりやすく伝えるということの大切さを認識していると思います。)
快適で便利な毎日の生活の裏にある悲惨な現実のある原発について賛否両論あるけれど、賛否を語る前に、一度は見ておくべき作品だと思います。率直に行って10万年という長さへの問いがメインテーマだと思います。この作品自体が原発反対をあおっているようには見えませんでしたので、原発維持/推進派の人にとっても見やすいと思います。
但し、アップテンポで刺激的な語り口が主流のハリウッド映画好きの人には、この作品のテーマが愉快な娯楽ではないことを認識しておく必要があります。
(引用)

 - 映画

サイド広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DVD【そして父になる】を見て気づいた衝撃の事実

数年前、旦那さんが定額で月に980円ほど払って8枚DVDやCDがレンタルできるT …

感想!3D映画”ゼロ・グラビティ”をより楽しみたいなら読むべし!

映画『ゼロ・グラビティ』見て来た。せっかくなので、知っていたらもっと楽しめる情報 …

ブラッド・ピット主演映画:マネー・ボール

昨日は、祝日。ということで、午前中、少しだけ出社して、仕事をして… 午後から六本 …

感想!映画”ウルフ・オブ・ウォールストリート”をより楽しむ方法

1月31日に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演で話題の実話、「ウルフ・オブ・ …

法廷サスペンスコメディ:ステキな金縛り

見てきました。深津絵里さん主演の法廷サスペンスコメディ、ステキな金縛り。 三谷幸 …

【感想】映画「紙の月」を見て考えたお金と幸せの価値観

思い起こせばあれはまだ私が8歳だった頃。TVで「宮沢りえ」の存在を知った私は「す …