主婦まっしぐら

やるならとことんやる。料理や掃除、節約など主婦生活を楽しくするブログ

*

渋谷のプラネタリウムが予想以上にオススメ

      2014/09/29

1862702
渋谷にあるプラネタリウムに行ってみたら、感動して泣きそうになる程良かった。

—————–
目次
駅から近い、安い、一人で行ける
偶然見た作品”HAYABUSA”が最高だった
映画でもない、3D映画でもない立体感
新しいことをすると世界観が変わる、広がる
—————–

駅から近い、安い、一人で行ける

miniIMG_5880
>>コスモプラネタリウム渋谷

渋谷の駅から徒歩3分くらい?セルリアンタワーの後ろにある。しかも区の施設だから大人600円。私でも行ける。

渋谷に行くと、若者が多くて、用事が終わったら特にすることもなく帰ってきてたんだけど、こんな素敵な場所があるなら、絶対また行こうと思った。昼間や土日は子連れの家族が多いかもしれないけど、今日行ったのは夜で、大人も多くてびっくり。一人で来てるおじさんとかもいた。私も一人で行ったけど。
 

偶然見た作品”HAYABUSA”が最高だった

5つか6つくらいプログラムがあって、本当は帰って晩ごはん作らなきゃいけない関係上、17:30スタートの回が見たかったけど、2分遅刻で、途中入場はダメだったため、諦めようかとも思ったんだけど、係のお姉さんが「この作品、世界で一番と評されている作品なので、もし見たことがなければ、1回は見て損はないです!」と押してくれたので、19:00まで待って「HAYABUSA」を見て来た。

ここでHAYABUSAを説明するには文字数が足りな過ぎるけど、小惑星に行って、そこの成分を持って帰るのが仕事の探査機、という感じ。

私の中では史上2番目の宇宙作品

宇宙関係の映画はたくさん見たことあるけれど、アルマゲドンの次にくるくらい、感動した。HAYABUSAと途中で連絡が途絶えるシーンがあるけど、その間に、はやぶさが一人でどんな風に頑張っていたか、どんなに大変だったかを思うと、泣きそうだった。

HAYABUSAはただの探査機で機械なんだけど、機械というより、HAYABUSAに関わった人たちが大事に育てた子供のような感じがして、心の中で「がんばれー」と唱えた。こんな映画、初めて。

始まってから終わるまで、何回鳥肌立っただろう、というくらい、宇宙の大きさと、HAYABUSAが帰還するまでの間の出来事とそのナレーションに心が震えた。
 

映画でもない、3D映画でもない立体感

天井が球体になっているから、椅子もリクライニング式で、ゆったり見ることができるし、映画のように平坦なわけでもなく、3Dのようにものが迫ってくるわけでもなく、その空間の中に自分がいる、という感覚。
 

新しいことをすると世界観が変わる、広がる

1426257_12102771
まず、宇宙の大きさを学んで感じて感動した。そして、HAYABUSAにかけられた技術の高さに驚いた。「はやぶさ」という映画があったことは昔目にしたけれど、正直全然興味がなかった。でも、今日見たことで、宇宙にも日本の技術にも興味が湧いて、知りたいことがまた増えてワクワクしてる。

いつも通りの毎日はもちろん大切だけど、やっぱり新しいことをして、自分の世界を広げるのは好き。
 

今やってる仕事が落ち着いたら読む見るもの


この本には、論文のような難解な技術的内容は書かれていない。技術的な内容は易しい言葉で書かれているので、とても分かりやすく、理解しやすい。はやぶさプロジェクトを成功に導いた、その「こんなこともあろうかと」的な技術はネットでコピペを検索して読んだほうがずっと情報が多いかもしれない。
前半はプロジェクトのキックオフ時の折衝など、事務の舞台裏はかなり詳しく書かれている。「プロジェクト秘話」のサブタイトルに偽りなし、気楽な飲み会で「実はね…」と教えてもらうような、とても緊迫感がありながら、茶目っ気を忘れないプロジェクトチームの内幕、舞台裏がたくさん書かれており、それだけでも一読に値する。
中盤以降、特に終盤の四分の一程度は、それに加えて、川口氏のはやぶさへの強い思いがひしひしと伝わってくる文章になっている。プロジェクト・マネージャの川口氏とはやぶさの関係、まるで師匠と弟子のような、親子のような、そんな絆で結ばれた感情と感覚が良く分かる。
理系人なら学校で教わっていると思う。「科学者として、必要以上に実験対象に思い入れを持ってはいけない。」
客観的な目で見ることができないと、実験結果に希望や意志を取り込んでしまうから。
しかし、そんな安っぽい思い入れを超えたところに存在する、川口氏とはやぶさの絆が、この本には書かれている。大気圏にはやぶさが帰って来るときの情景、そのときにはやぶさが捉えた地球の姿。
涙無しには読めなかった。
(引用)

最初にレンタルで見ました。見たあと、早速、アマゾンでクリックしました。
専門的な部分も含めて、ドキュメンタリー風にしっかりとストーリーが作られていますが、はやぶさを取り巻く人たちのドラマや人間模様が、感動的に、しばしばユーモラスに盛り込まれており、上質な仕上がりになっています。観る人におもねず、専門用語などもばんばん出てきますが、絵本仕立ての解説が平行して盛り込まれているので、かなりわかりやすくなっています。テレビでも大々的に報道されましたが、はやぶさが小惑星のサンプルが入ったカプセルと親子のようにランデブーで大気圏に突入し、はやぶさが燃え尽きていく姿に、四十男の自分が(家族で見ていたのですが)妻と子供の前で、声を上げて泣いてしまいました。久々に心から感動した映画です。
老若男女、すべての方にお薦めします。
(引用)

 - 東京散歩 ,

サイド広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

実録!浅草寺、節分会で七福神の舞。気分はおじいちゃん神様の孫

ということで、節分の豆まきに参戦するために、浅草寺に足を運んだが、豆まき開始は1 …

代官山でママ友とランチ@rinato&ボーネルンド

最近、お出かけ日記が多くて食日記みたいになりつつある気がしてなんだか自分で書いて …

実録!浅草寺の豆まきは何分前からの待機でベスポジがとれるか調査

七福神の舞を見終わったものの、まだ12:50。豆まき開始は14:00なので約1時 …

これと言って変わったことのない一日の記録をだらだらと書いた

昨日は、朝洗濯物を干して東京散歩に出かけて来た。と言っても、映画を見てスタバに行 …

丸の内ランチと尊敬すべき先輩ママ、まこちゃん

先日、仲良しのまこちゃん(左)と丸の内デートをしてきた。旦那さんよりもよく連絡を …

まとめ!浅草寺のご利益は?1日の参拝で46,000日分の効果も!

2月3日と言えば、節分。増上寺や浅草寺、東京タワー、成田山など様々なところで節分 …

東京ぶらり散歩。低価格雑貨ASOKOと中目黒の桜を見に行った

今日は、麻布十番に行って、原宿に行って、中目黒に行って帰ってきたんだけど、うっか …

旦那も嫁も待ち合わせに現れず…クリスマスの夜に起きた悲劇

今年いっぱいは毎日ブログを更新しようと決めていたのに、気づいたら前回更新したブロ …

子宝神社、日枝神社:秋を探してぶらり旅@赤坂

先日、赤坂でお寿司を頂いた後に、私が「秋を探しに出かけたいんです…」と旦那さんに …

実録!芸能人参加のお寺で人気節分会、豆まきで豆と福を掴むコツ

2時間近く待って、芸能人が来るという浅草寺の節分会に参加、する予定が、1回分早い …