主婦まっしぐら

やるならとことんやる。料理や掃除、節約など主婦生活を楽しくするブログ

*

旦那さんが想像以上に私のことを好きだった件

   

2344762
今日は、旦那さんとのラブラブっぷりを紹介するので「別にそんなの読みたくないわっ!」という方はそっとこのページを閉じて頂きますようお願いいたします。

先日、仕事関連で、IKKOさんの新刊を読んだ。IKKOさんの格言を集めた本だったんだけど、その中の1つにこんな記事があった。

テンションの続かない男と付き合うと不幸になる。
「女を一番不幸にするのがテンションの続かない男です。テンションが高いか低いかは関係ないの。テンションが一定かどうかが大事。だってテンションにムラがある男って、いきなり心が変わるから女は絶対に振り回されるもの。翻弄されます。いくら根がやさしくて尽くすタイプの男でも、テンションが長持ちしないと、飽きられたら終わり。

ということだそう。この文章によって私が旦那さんと付き合っていてラクな理由が全て解明された気がする。

—————–
目次
感情がほとんどわからない旦那さんの良さ
私が旦那さんと話をしたいと思う理由
家に帰ってきて電気がついてるのは男性は嬉しいものなのか
—————–

感情がほとんどわからない旦那さんの良さ

うちの旦那さんは感情表現が薄い。基本的に「ご機嫌♡」な人なのだけれど、平常心の時の彼の気持ちの変化は私にはわからない。付き合ってから15年ほど経つけれど、嬉しいことがあったら口角が0.3mm上がるくらいちょっとだけ笑顔になるのがやっと最近わかった。あとは「疲れてますね…」というのがわかるくらいで普通の時は感情表現が薄い。

でも逆を返せばそれはテンションが一定なのだ。急に怒り出したり急に騒ぎ出したりはしない。良くも悪くも常に「よさく様」なのだ。

だから旦那さんに気を使う必要がないので、私は私らしくいられるんだと思う。IKKOさんのこの言葉を受けて、改めて旦那さんのテンションの一定っぷりに感謝した。
 

私が旦那さんと話をしたいと思う理由

私は最近はスタバに行って仕事をしているが、スタバに行っても一人ぼっちなのは変わらない。1日で話をする相手と言えば、「スタバのお姉さん」とお風呂がお湯を沸かし終わった後の「お風呂が湧きました」という声に「はい、わかったよ」「お疲れさん〜」と挨拶するのと時々配達のお兄さんにお礼を言うくらいである。

そのため、「旦那さんと話をしたいなぁ」と思うことがあっても、それは「旦那さん」と話がしたいのか「人間」と話をしたいのかわからない部分も大きい。最近では旦那さんの帰宅が4時とか6時とかが多くなってきたので「もう無理だ…」と諦めている。
 

家に帰ってきて電気がついてるのは男性は嬉しいものなのか

ある日、ちょっと気になったので旦那さんに聞いてみた。

私「ねぇ、家に帰ってきて電気がついてあったら嬉しいものなの?」

「別に、どっちでもええ」という答えを予想していた私に旦那さんは言った。

旦那さん「………………まぁ。」

まぁ?!?!?!

私は驚いた。「えっ?嬉しいん??そうなん?じゃ、起きて待ってて欲しいん?」

私が起きて待っていても、待っていたことに関して嬉しそうな顔をしたことなんて一度もないくせに。

旦那さんは、ぼそっと言った。

旦那さん「でも帰って起きててもごはん用意したらすぐ寝るから、起きててもあんまり意味ない。一緒にドラマ見たりせんじゃん。「帰ってきたのに寝るんかよ!」って思う…」と。

なんということ。旦那さんは私と話をしたがっているのではないか!!

日中多くの人と関わっていて平日の夜中2時でも土日でも電話がかかってくるほど働いているのに(実際寝ていたら夜中にかかってきて対応していたことが何度かある)まだ私と話をしたいというのか?!

謎だ。私ならそんなに働いたら「もう誰とも話したくない…一人で過ごしたい…」と思いそうなところなのに…。ポーカーフェイスな顔してるクセに私が起きて待ってると嬉しいのね、これが「愛」というものなのね。

 
という旦那さんの思いがけない返事に驚いたという特にオチもないどうでもイイ話でした。

 
もちろん、旦那さんにそう言ってもらったからと言って、am3時に帰ってきて録画しておいたドラマを見ながら晩ごはんを食べて「ねみ〜」と言いながら朝出かけて行く旦那さんのペースにはついていけないので、私は23時半には早々に就寝。そう言えば今週になって旦那さんと話したっけ??
 

 - うちの旦那さん

サイド広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

予想外の形で旦那さんに騙された件

一昨日の朝、雨が降っていたので旦那さんが「陽ちゃん、自転車貸して!」と言って、私 …

旦那さんに殺されそうになった話&心底むかついた話2本

昨日、歩いていたら後ろから誰かに抱きつかれてびっくりした。気づいたら旦那さんだっ …

うちの喧嘩エピソードも公開。夫婦話満載【つれづれふたり暮らし】

結婚式の本を読んで、面白かったので、読んでみた。同じ作者の方。 >>結婚式に対す …

旦那さんが想像を超える○○だった件

一時期、海外逃亡していた私は、ちょっぴり英語ができる。そんな私、つい先日、旦那さ …

無計画な初カーシェアリングで旦那さんが怒った

(Photo by Håkan Dahlström) 週末、土曜日に旦那さんを連 …

猫の手も借りたい時に人手としてマイナスな旦那さん

子どもがいる友達が「子育て手伝ってくれる旦那さんなら大人一人として数えられるけど …

旦那さんへの本当の誕生日プレゼントは○○○○だった件

ついに8月27日、旦那さんが生誕30周年を迎えた。出会って15回目の誕生日だ。お …

旦那さんの俺様主義に対する怒りが遂にMAXに達した件

先週の金曜日の出来事。私は、1週間の海外出張用の荷物を詰め込んだスーツケースを引 …

遂に旦那さんが消息不明になった日の朝に嵐が起きた

おはようございます。今日からまた1週間始まりましたね(´∀`)るん♪ と言う感じ …

「大人の男」特集を眺める私の旦那さんは永遠の少年だった

今月分の仕事が無事終わったので、急いでコンビニに走った。理由は、主婦友が「今週号 …