主婦まっしぐら

やるならとことんやる。料理や掃除、節約など主婦生活を楽しくするブログ

*

本【男の条件】:「できる男」になるために旦那に足りないこと

   

2345774

木曜日。今日も色彩の学校に行ってきた。生徒さんは全部で15人ほどだけど年齢層は幅広い。私は若手に入るほうで今日は一緒に受けている方に「たぶん息子が栢原さんと同じくらいの年齢なんだけど、服装に対して文句言ってくるの」とおっしゃるので「息子さん、何歳なんですか?」と聞いたら「一番上が23歳。」と言っていた。

えっ………。三十路を23歳と一緒にするのはちょっと…と思いながら黙っておいた。全然違ってて申し訳ない(●´⌓`●)

今日は先日読んだ「男の条件」という本から、旦那さんを一人前にするために今、旦那さんに足りないものについてまとめてみたよ。

—————–
目次
本【男の条件―こんな「男」は必ず大きくなる】の目次
大きく伸びる男だけが持っている三つの「覚悟」とは?
旦那さんに足りないもの1:歴史
旦那さんに足りないもの2:欲
本にはのっていないけれど、旦那さんの足りないこと3つ
—————–

本【男の条件―こんな「男」は必ず大きくなる】の目次

著者:永松茂久

序章:大きく伸びる男だけが持っている三つの「覚悟」
第1章:男の価値は目に宿る
第2章:必ず大きくなる男の条件
第3章:いい男との出会いが人生を変える
第4章:やってはいけない男のルール
第5章:誇り高く生きるということ
第6章:大切な人を守るということ
最終章:男でありたいと願うすべての男たちへ
 

大きく伸びる男だけが持っている三つの「覚悟」とは?

まず一つめは、「自分の大切な人を守るという覚悟」だ。(P17)
二つめの条件。それは「土壇場で逃げない」ということだ。(P18)
三つ目の条件にいこう。それは「自分の中の美学を持つ」ということ。深く突き詰めると自分の信念だ。(P20)

1と2は合格だけど、3についてはどう考えてもうちの旦那さん辞書に”美学”という言葉ある気がしない。なんだ……美学って??

本を読んでみたところ、たぶんコレ↓だと思われる。

「ここまでは許せるけど、ここからは絶対に引けない」
心の中にしっかりとした線を持って生きてほしい。そんな「男」は必ず輝く。そして、そんな人間は周りが放っておかない。(P20,21)

旦那さんに足りないもの1:歴史

人間を知りたければ歴史書を読め
成功する男は人間に対する洞察力が高い。逆にいうと、人間を知らずして本当に成功することなどできない。人が何を考え、何に悩み、そして何を求めているのかを知ることは、男の歩く道の中で必須事項になる。

うちの旦那さんは残念なことにあまり頭が良くない(勉強ができないの意)。変わりにサバイバル力と一般常識は広く、何よりの売りは爽やかさと人間力だと思う。でも「あぁ……バカだ(´・ω・`)」と思うことがたまにある。

「村主さん」を「むらぬしさん」と読んだり「師走」を「しらす」と言ったりするので、どこまで本気でどこから冗談なのかがわからなくて私はよく悩まされる。

大学生の頃に、「運動神経はお父さんから遺伝し、知性はお母さんから遺伝する」と聞いたことがあるので、運動神経は文句なしの旦那さんに「頭良くなってください」とお願いする気は毛頭ないけれど、仕事で大成するために歴史は必要な気がする。
 

旦那さんに足りないもの2:欲

もっと、とんがって生きてみよう
不良とヤンキーは大きく違う。ヤンキーはかっこや服装をいじれば誰にでもなれる。しかし、不良というのは一本筋が通っていなければいけない。
信念を持つ。仲間を守る。権力に屈しない。そして土壇場で逃げない。
そう考えると、社会に出ても不良はいる。サラリーマンの姿をしていようが、八百屋さんであろうが、どんな仕事に就いていても、自分の信念を持っている不良はたくさんいる。

この「信念」たるものがうちの旦那さんには欠けている気がする。「自分の人生で絶対にこれだけはやり遂げてやる!」というような熱いものをあまり感じない。

もしかしたらあるけど見せないだけなのかもしれないけれど…

20代で「幸せとは、不幸だと感じることのない日常である」と言っていた男である。やっぱり熱い想いがないのかもしれない…と不安になる。

が、その分私が熱いので旦那さんに熱い想いがないくらいでバランスがとれているとも言える。
 

本にはのっていないけれど、旦那さんに足りないこと3つ

読んでみて思ったけれど、なんとなく、ここに書かれていることはどれもクリアできている項目が多いような気がしてきた。特に「いばらない・小さなこだわりがない・誰に対しても平等に接する」など既に旦那さんには備わっていて私から見ると尊敬している点も多々あった。

ただ、この本には書かれていなかったけれど、今、うちの旦那さんに足りないものを客観的に見ると3つある。

1.残業せずに帰るスキル
2.言われた家事をすること
3.お風呂に入って寝ること

今の生き方でこの3つができるようになれば、きっともっとイイ仕事ができるようになってイイ男になるだろうと思う。がんばれ、旦那さん!!
  
 

本の購入はこちら


最初から最後まで、かっこいい男とはこういうもの!というのが描かれてある。決して難しい話じゃなくて、うんうんとうなずける内容で、身体にスッと入ってくる。
tedでも言っていた、あなたが成功している人かしてない人かわかるのはあなたの周りの人の目が輝いている人がどれくらいいるか。かっこいい男で在る。

 - 世の中の旦那さんへ , ,

サイド広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ママ」と呼ばないで!夫から妻への呼び方で妻の幸福度は変わる

さんまさんのほんまでっかTVで放送されていたけど、子どもが生まれてから、旦那さん …

男の人は38歳でおやじになるという調査結果が発表された

何をお願いしてもなかなか叶えてくれない”旦那さん”という …