主婦まっしぐら

やるならとことんやる。料理や掃除、節約など主婦生活を楽しくするブログ

*

母が教えてくれた食事にまつわる大事なこと・3つ

   

2010-03-22 12.30.28
実家でママが育てていたらしき花の写真載せてみた。

今や祖母と2人暮らしになったが故に外食し放題で、お惣菜食べまくりの母だけど、私の記憶にある限り、私の母は私が子どもの頃にはず〜と3食7人分のごはんを作り続けてきた。そんな母は、「料理なんて、やろうと思ったらできるようになるものだから!」と言って、料理を教えてくれた記憶もないし、オリーブオイルも豆板醤も教えてくれなかったけど、日常生活の中で記憶に残っていることがちょっとだけある。

—————–
目次
1.子育ては食事だけは頑張りなさい
2.卵とお米は良いものをたべなさい
3.調味料は良いものを使う
一番大切だと思うこと
—————–

1.子育ては食事だけは頑張りなさい

「将来子どもができたら、時間がなくても料理だけは頑張ってあげなさい」的なことを一回だけ言ったことがある。何の話の途中だったのかも記憶がないけれど、確かに私も、母に料理で「手抜きされた…」と感じたことが一度しかない。……………、そう、一生忘れない一度だけ”やってしまった事件”があるが、あとは、食事で困ったことは一度もない。

おかげ様で、好き嫌いが全くない子に育った。ウサギだって心を傷めながら食べたことがあるし、先日はなまこだって食べれた。あえて言うなら、最近旦那さんが作るパスタがイマイチな気がして喉を通らないくらい。

だから、私も、ちゃんと主婦をやるようになってから、料理で手を抜いたりお休みしたことは一度もない。予めいらないと言われていたのに、急に「いる!」と言われた日は問題外。
 

2.卵とお米は良いものをたべなさい

これも、母からの教えだった気がする。「卵は、良いものと悪いものとで全然違うからね!」と言う感じのことだった気がする。

でも、うちの実家で良い卵が出ていたかと聞かれればそうではない気もするけれど、そんなことを言われた気がする。ちなみに、お米は買ってるわけではなく、実家でとれるかなにかそんなお米を送ってもらっている。

卵は茶色いから良いわけではない

「卵は良いものを!」と思っていた私は、つい先日まで、茶色い卵しか買わない子だった。でも、よくよく調べていたら、”茶色いから良い卵”ではないことを知り、大きなショックを受けるとともに、茶色い卵を買うのを辞めた。最近では、「1,000円以上買い物したら卵1パック50円!」の特売に喜んで買いに行く日々。

でも、代わりに守っている教えもある。

3.調味料は良いものを使う

これは「調味料なんて、毎日使うものな上、1回あたりに使う量なんて本当に少しなんだから、イイもの使いなさい!」と言われた気がする。

だから調味料はなるべく良いものを選ぶようにしている。特に、味噌にはこだわっている。
昔、実家に帰った時に、味噌汁が美味しくて、飲み終わった後に何かツブツブが残ることに気づき「なんでなん?」と聞いたら「良い味噌は、そういうのが残るのよ」と言われたことがある。そこで私も、ツブツブが残る味噌を探して使っている。
 

一番大切だと思うこと

こんな記事を見つけた。
>>昔ながらの食育が子どもの健康を支える!(外部リンク)

一人きりでなく誰かと一緒に食事をすることは自ずと、栄養の偏りを防ぎ、早食いを避けることにつながります。それが肥満や不健康な食事・行動を防ぐ、との研究報告もあります。

教えてもらったことではないけれど、うちは、私が子どもの頃には、朝ごはんも晩ご飯もみんなで一緒に食べる家だった。膝立てて食べたり、椅子を後ろに倒そうとしたりしてよく怒られた。

最近、3食1人で食べるようになって寂しいなと思うことが増えた。「お母さんもこんななのか?!」と思い、母のブログを見てみると、意外と祖母と一緒に外食していたり、20代の友達とごはんに出かけていたりして、楽しそうで安心する。

やっぱりどれだけごはんが美味しくても、一人で食べるよりも誰かと食べる方が全然美味しい。だから、なるべく旦那さんが一人で食べることがないように、頑張って起きてあげようと、夢の中で思ってる……ZZZzzzzz(´・ω・`)
 

 - 食事情 ,

サイド広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【朗報】結婚すると9割の女性が自然と料理上手になる!ことが判明

料理の腕も慣れだけど、料理の味も慣れだと思う。お袋の味が一番って言うのは、美味し …

料理下手が料理好きになるための4STEP

思い返せば7年ほど前、社会人に成りたての頃、彼(今の旦那さん)宅に遊びに行って、 …

知ると怖くなる。みんなが知らない、バイキンやウイルスを防ぐ方法3つ

私は結構な潔癖性だ。外出している時に鞄を床に置くのがどうしても解せない。でも旦那 …

次はトマトが来ているらしい!カゴメのかけトマ売切続出!

塩レモンを作ってまだ使ってもいないというのに、今度は新しい調味料が流行っているら …

獺祭(だっさい)にも追風?乾杯は日本酒!条例で人気復活?【前編】

今まで、どこに行っても、最初の1杯は「とりあえずビール!」が定番だった方も多いけ …

最近の話題作!作ってみたいレシピ5選

最近、旦那さんが「今日は飲みやからごはんいらん!」と言って出かけたにも関わらず、 …

日本食、世界の食事情で見ると健康的だが21位!その理由は?

NPO団体オックスファムが2014年1月14日に発表した”世界の健康 …

獺祭(だっさい)にも追風?乾杯は日本酒!条例で人気復活?【後編】

>>獺祭(だっさい)にも追風?乾杯は日本酒!条例で人気復活?【前編】 &#821 …

人生初、研師に包丁を研いでもらった

先日、家に帰る途中、「研師 包丁やはさみ、1本500円」という看板を見つけた。旦 …

本当にあった!缶コーヒーが『金』『ゴールド』と勝手に言えない理由

「缶コーヒーって、『金』とか『ゴールド』とか勝手に言えないんだって」と、ワンダ& …