主婦まっしぐら

やるならとことんやる。料理や掃除、節約など主婦生活を楽しくするブログ

*

もんげー岡山に帰りたい病が止まらない

      2014/09/23

2252525
母のブログで「晴れの国岡山」押しだった私の実家がある岡山が、ついに「もんげー岡山」に手を出すことを知った。「もんげーって何?ださっ…」と思っていたら、よく読めば、妖怪ウォッチで使われている言葉らしく、子どもがいる家では子どももお母さんもお父さんも使っているような言葉らしい。「もんげー」なんて、方言こてこての、うちのおばあちゃんからだって聞いたことのない死語ですよ。

>>「妖怪ウォッチ」ブームで岡山弁「もんげー」が今年の流行語に?!

今日、旦那さんが帰ってきたら言ってみようと思う。「もんげー。もんげー。」

—————–
目次
今や岡山はもんげー人気がある県な理由
岡山に帰りたいとだだをこねてみた
—————–
 

今や岡山はもんげー人気がある県な理由

201409181
(画像参照元:岡山の方言「もんげー」がアニメ「妖怪ウォッチ」で全国的に人気だそうだ。

そんなことはさておき、私の実家、倉敷を私はこよなく愛しています。倉敷の中でも田舎なため、隣の家までの距離が離れ過ぎているので回覧板を回すのが大変なところもこれまた良し。マンションではないので、ゴミ捨て場まで結構歩かなければいけないのもこれまた良し。(私は、ゴミ捨てしたことないけど)

そんなこともさておき、実はそんなに頑張らなくても岡山は結構人気がある。震災以降、目立って人気が出て来たらしい。

・西日本の野菜が手に入る
・自然災害が少ない
・日常生活において特に困ることがない
・自然も多い

>>震災以降、移住先として急浮上した岡山県とは?(下)

ということで、私は岡山に帰りたい。今すぐにでも。
 

岡山に帰りたいとだだをこねてみた

ことある度に旦那さんに「もう岡山帰ろうよ」と言ってみるが、なかなか旦那さんもOKを出さない。ちなみに、私の実家と旦那さんの実家は自転車で15分くらい。保育園が一緒だった歴があるほど。

旦那さん曰く、「俺の仕事は東京じゃなきゃ意味がない」とのこと。その度に、「へー、かっこイイ仕事されてるんですね(´皿`)」と言ってみるが、仕事のかっこ良さより岡山に帰りたい。

なんと言っても、フリーランスのライターな私はどこにいても仕事ができる。東京にいて20万稼ぐのと岡山にいて20万稼ぐのでは、使い方が大きく異なる。家賃だって倍くらい違うし、ランチを外に食べに行っても200〜300円変わる。

そう、私には東京で暮らすメリットがない…。一つあるなら、こっちの仲良しに気軽に会えなくなってしまうことくらい。なので、理想は、岡山に拠点を置きながら、月に1回くらい、東京に遊びに来る生活。旦那さんは会社の近くに小さな1Kのマンションを借りて住めばイイよ、と優しく提案してみるがなかなかOKはくれない。

でも、先日ふと「陽子がフリーランスで500万稼げるようになったら、岡山帰ってもええで。俺、仕事せんでええやん。」と言った。まじか?!でも、岡山で暮らそうと思ったら家も畑もあるので、絶対500万もいらない。今の私の収入と旦那さんがバイトをしたら普通に暮らして行けるんじゃないかと思う。

もんげー帰りたい、岡山に。もんげーもんげー帰りたいよー(●´⌓`●)

 

 - 私のこと ,

サイド広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

“主婦は職業です”と思ったので主婦を極めることにしました

引越をして1週間ほど経ちました。引越の片付けやら手続きでバタバタしており、ブログ …

東京が「戦う街」から「住む街」に変わる時

7年程前、大学を卒業した私は、大きな野心と夢と希望に溢れて東京に出てきた。あの頃 …

2015年のおみくじに一生分の幸福が詰まっていそうな件

16日ぶりのブログです。週に1回くらいは更新しようと思っているのですが、おかげさ …